ネイル

【セルフネイル】ジェルネイルの落とし方を写真付きで解説

ネイルサロンでやってもらったデザインが剥がれてきたけどまたネイルサロンに行くとお金がかかって嫌だな…。自分でオフできないかな?

 

そんな方向けに、自宅でジェルネイルを落とす方法を写真付きで解説しますね。

 

私はセルフネイル歴8年。ずーーっと自分でジェルネイルを続けています。

 

ジェルネイルはアセトンとファイル(爪やすり)さえあれば自宅で落とすことができます。

自宅でジェルネイルを落としたい!って方は是非参考になさってみてくださいね。

 

ジェルネイルの寿命

はじめにお伝えしておきますが、あくまで素人なので爪のダメージは避けられません。

お金がかかっても丁寧に爪をいたわりながら落としたいという場合はネイルサロンに行ってくださいね。

 

私は大体3週間くらいで爪の根元のジェルが浮いてきます。

浮いてくると髪の毛を洗う時に毛が挟まったりして気になってしまいます。

そうなると他の爪も限界が近づいています。

ガリガリすると簡単に根元が取れてしまったりしますので、そんなときはネイルチェンジします。

f:id:marondiary:20200517180026j:image

このように爪の先が取れにくい場合が多いです。

無理に取ろうとすると折れてしまうので、専用のリムーバーで丁寧に落としましょう。

落とし方

必要な道具

・ネイルリムーバー(アセトン)

・ファイル(爪やすり)

・アルミホイル

・コットン

・プッシャー

①表面を削る

アセトンが入りやすいように、表面をやすりで削ります。

自爪を削らないように注意してください。
f:id:marondiary:20200517180011j:image

②アルミホイルとコットンをカット

f:id:marondiary:20200517180023j:image

③コットンにアセトンを染み込ませてアルミホイルで巻いて10分~15分置く

時間を置きすぎると爪がキュっと縮んでしまうので注意してください。

f:id:marondiary:20200517180014j:image

カバーがあると取れづらいです。

f:id:marondiary:20200517180031j:image


ネイルカバー 10本入/ネイル保護カバー/ネイルガード/セルフネイル塗りたてのネイルをしっかりガード!


ビューティーネイラー ソークオフクリップホワイト 巻かずにソークオフ

④浮いて剥がれた部分をプッシャーで丁寧にはがしていく
f:id:marondiary:20200517180016j:image

剥がしきれないところはもう一度アセトンを巻くか、ファイルで削ります。

f:id:marondiary:20200517180035j:image

↑持っているのがプッシャーです

粉を払ってエタノールで拭いたらジェルオフ完成です!

f:id:marondiary:20200517180039j:image

いかがでしょうか。

ジェルオフって、地味に時間がかかります。

オフして新しくデザインするのは相当時間がかかってしまうので、私はデザインは翌日にやったりします。

ジェルオフした爪は傷んで薄く弱ってしまっているので、すぐ折れてしまいます。

すぐにデザインしないときはベースジェルなどの下処理をしておくことをおすすめします!

 

下処理についてはこの記事をご覧ください↓

www.marondiary.com

そして次のデザインはこれにしました〜

f:id:marondiary:20200518011252j:image

オフの時に1本折れてしまったので、補修しています。

折れた時の補修(長さだし)のやり方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

100円ショップのチップでできちゃいますよ。

 

その他おすすめデザインのやり方はこちらの記事をどうぞ↓

あなたも自宅で素敵なネイルデザインを楽しんでくださいね。

-ネイル
-

© 2021 マロニズム