転職

40代パートや非正規からの正社員は無理ではない!採用される就活方法

育児を優先してパートをしてきたけど、子供が大きくなってきたからそろそろフルタイムで正社員になりたい!

でもこの年じゃ無理かしら?

やっぱり正社員は憧れるよね。私もずっと派遣でやってきたけど、時給は安いし、いいように使われて不安定だから本当は正社員になりたいの。

でも40代から正社員なんて難しいよね…。

確かに若い人に比べたら厳しいけど、決して無理ではないですよ。

現に私は43歳で2社採用をもらえたし、結局その会社は合わなかったけど、45歳で気に入った会社の正社員になることができたの。

 

家庭を優先にしてパートや派遣で働いてきて、自分の時間が増えてくると「正社員として働きたい!」と思う40代は増えています。

 

結論から言うと40代からの正社員雇用は可能ですよ。

 

この記事では実際に40代で非正規から正社員へ転職を果たした私が40代で正社員になるための秘訣を解説します。

こんな方におすすめの記事です

  • 40歳を過ぎているから正社員は諦めている
  • 正社員になりたいけど40歳を過ぎているから就職活動に踏み切れない
  • 40歳を過ぎてこれからの人生を考え始めた
  • 子育て優先でパートをしてきたけど子供が大きくなってきたから正社員になりたい
  • 子供の教育費が足りないからもっと働いて収入を増やしたい
  • とりあえず派遣で働いていたら40歳を過ぎてしまってこのままでいいのか不安
  • どうせ働き続けるなら待遇が充実した正社員になりたい

 

「40過ぎてちゃ、無理だよね…」

なんて諦めないで!

 

パートや非正規で働き続けるより正社員!40歳を過ぎたら本気で行動しよう

行動すれば成功します

アラフィフからの正社員はかなり厳しい!40代半ばまでならギリギリ間に合う!

子供の手がかからなくなったら、今度は教育費がかかってきます。

収入を上げないと不安ですよね。

 

我が家も2歳違いの高校生男子が2人いますけど、大学進学を考えるとざっと1,000万円!

 

老後の費用だって心配ですよね。

 

若いうちは職に困らないけれど、年齢を重ねるごとに職業の選択肢の幅が狭くなり、アラフィフになると正社員の需要はほぼありません。

非正規でも求人の時給は低くなります。

 

40代ならギリギリセーフ!

 

正社員にいつかなりたいな…と思っているうちにすぐに年を取って手遅れになってしまいます。

行動するなら今ですよ。

 

若い人に比べるとそりゃ厳しいけれど、40代なら正社員採用の可能性は十分あります。

40歳を過ぎてたらなるべく早く正社員になるための行動を起こしましょう。

 

パートや非正規労働者のデメリット

パートや非正規は、都合に合わせて仕事を調整しやすいし、責任が重くなくて気楽だしプライベートを優先できることがメリットですよね。

 

でもライフステージが変わると人生において仕事の優先度は変わってくるもの。

 

仕事にウエイトを増やしたい、少しでも収入を上げたいと考えるならパートや非正規はデメリットが大きいです。

 

パートや非正規のデメリット

正社員に比べて生涯年収が少ない

責任のある仕事を任せてもらえない

よそ者感を感じる

ボーナスや年金がない

雇用がなくなる可能性があり不安定

昇給しづらい

 

ご主人の収入に頼って扶養内で働いてきた方もいらっしゃるかもしれませんが、今の時代、大手企業が安泰とは限りませんよ。

年を取ってからご主人の収入が途絶えることがあるようだと死活問題。

 

このまま非正規で雇用が不安定な状態で年を取ってしまうと急に契約終了を宣告されたときに路頭に迷う可能性があります。

 

そういったリスクヘッジのためにも、今正社員になっておくことをおすすめします。

 

これからの長い人生、家族のために稼ぎながらも社会貢献し自分のためにもやりがいをもって働きたいですよね。

 

今は女性が社会で活躍できる時代。

そろそろ人生後半の第2ステージのために本気で行動してみませんか。

 

正社員として働くために必要な意識

収入は増やしたいけど、正社員って大変そうだし、残業があったりノルマがあったりで責任が重いんでしょ。

私にできるかしら?

 

こんな風に不安に感じますよね。

 

正社員のメリットとデメリットは説明するまでもないと思いますが、最大のメリットは長期的な安定した雇用と給与などの待遇です。

デメリットは責任の重さですね。

 

パートや非正規は中にはとてもハードな仕事内容の方もいらっしゃいますが、基本「時間内に与えられた仕事をこなす」という仕事が多いですよね。

でも正社員となると、会社の業績を上げるための意識や責任感を持たなければなりません。

 

私は45歳で採用していただいたので、しっかり恩返しできるよう会社に貢献したいと思っています。

 

中には正社員でも気楽に働ける仕事もありますが、責任感や前向きなマインドを持っていれば実際に正社員になった時に困らないし、その前の就職活動の時にやる気をアピールできて有利です。

 

雇う側としても正社員雇用はコストがかかるので、さらに40代となると年も取っていて責任感もやる気も感じられなかったら採用したくないですよね。

「この人を採用したら会社に貢献してくれそう」

と思ってもらえるための意識改革をしないと就活はなかなかうまくいきません。

 

そうはいっても実際家庭との両立を考えると残業や出張ばかりの仕事では困りますよね。

 

ただそんなに気負いしないでください。

そんな会社ばかりではないですよ。

残業ばかり続くのはブラック企業。

業績に貢献といっても、よっぽどのことがない限りクビを切られることはありませんのでご安心を。

 

私の仕事もほとんどが時間内に終わって、家庭との両立も可能だし休日もきちんと取れます。

子供が大きくなれば多少の残業は家族に協力をしてもらえばできますし、残業の可能性のある日は朝に夕飯の準備をしていったりして工夫次第で難なくこなせますよ。

 

40代の仕事選びのポイント

40代が正社員なるためのポイント

勝てるフィールドで勝負をする

40代でも正社員になれるといっても年齢はどうしてもネックになりますので、よっぽどのスキルや実績がない限り大企業の正社員は無理と思ったほうがいいです。

 

40代の転職において一番大事なのは、勝てる可能性のあるフィールドで勝負するということ。

 

若いうちは笑顔とやる気があればこれからの成長の見込みやコミュニケーション能力を評価していただけるけれど、40代に求められていることは、即戦力や経験値です。

自分にできる仕事、役立つことができる職場を選ぶことが採用を勝ち取るポイントとなります。

 

まずは今までの経験やスキルが活かせる職業を選びましょう。

 

転職活動にはネット情報、ハローワークなど方法はいろいろありますが、転職サービスを利用すると有益な情報を得られますよ。

dodaの場合

dodaは専門スタッフが希望や適性に合った求人の紹介や、転職活動のサポートを提供するサービス。

非公開求人も多数。

企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートしていただけます。

また、必要に応じてキャリアカウンセリングを受けることもできます。

dodaエージェントサービス/サポート詳細
1)応募書類のアドバイス
人事担当者をひきつける履歴書、職務経歴書を書くための秘訣をていねいにアドバイスします

2)応募書類だけでは伝わらない人柄や志向を企業に伝え、選考通過を後押し
履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、
転職希望者の方の優れた特性を推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書、職務経歴書に添えて企業に応募します

3)面接前後のきめ細かいフォロー
dodaでは面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウをdodaの専門スタッフが直接アドバイスします

dodaを詳しく見てみる

 

譲れない条件をよく考える

年齢的に最後の転職活動となりますよね。

条件は贅沢言っていられないけど、定年まで働き続けることのできる仕事を選ぶためには自分の譲れない条件はきちんと考えておきましょう。

 

あなたは仕事において何を優先しますか?

  • 通勤距離はなるべく短いほうがいい
  • なるべく大きな組織で働きたい
  • 古くて汚い職場は避けたい
  • 〇〇業界は嫌だ

色々あると思います。

 

40代の転職は一筋縄ではいかないので、難航した場合、希望の条件を下げていくことも考えなければなりません。

とはいえ、無理に条件を下げて転職しても続かない可能性があるのでこれは困るという条件の仕事は避けて応募しましょう。

 

転職エージェントは無料なので数社登録しておくといいですよ。

 

リクナビNEXTはスカウト登録することで、企業や転職エージェントから直接オファーが届きます。

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能。

リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービスの「グッドポイント診断」で、自分の強みを分析することが可能なので、応募書類作成に役に立つし、リクナビNEXTでの応募の時は診断結果を添付することができます。

 

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

 

40代が正社員採用を勝ち取るためのコツ

行動,挑戦

40代が正社員採用を勝ち取るためのコツ①今の職場での正社員登用を狙う

一番手っ取り早いのは、今勤めている組織で正社員登用してもらうこと。

現職ではあなたの働きぶりやスキルは認められているはずだし、信頼感もされているはず。

 

正社員への登用制度がなくても、信頼関係のある上司にタイミングを見て聞いてみてはいかがでしょうか。

会社は新しい人を取るより慣れている人を取った方がメリットがありますので、前向きに考えてくれるかもしれません。

 

また、一般に募集する正社員採用試験に応募するのも手。

会社側も見ず知らずの人を採用するよりは、実績がありやる気がある人の方がありがたいはず。

でも不採用になった時にはそのまま居続けられるかどうかは考えておくべきでしょう。

 

40代が正社員採用を勝ち取るためのコツ②紹介予定派遣を利用する

紹介予定派遣とは、一般の派遣と違って雇い主側が直接雇用を前提としています。

始めは派遣職員として就業し、指定された期間お試しで働いて、お互い希望が合えば派遣から直接雇用に切り替わります。

合わなければ断ることが可能です。逆にお試し期間で雇い主側の希望で終了となる場合もあります。

 

一般的な就職活動はまず書類で選考され、人柄や能力は面接や採用試験でしか判断されませんが、紹介予定派遣は実際に就業して能力をアピールすることができるので、40代には有利と言えるでしょう。

うまくいけば定年まで働ける環境の良い職場が見つかる可能性があります。

 

就業まで派遣会社がバックアップしてくれるので、一人で1から就職活動するよりよっぽど楽だし採用の可能性は高まります。

 

注意ポイント

ただし、派遣終了後の直接雇用の切り替えが正社員ではなく契約社員の場合もありますので正社員登用の仕事を選ぶことが必要です。

 

大きな規模の会社や待遇の良い会社の場合もありますので、転職エージェントや派遣会社に登録しておき、こまめにチェックすることをおすすめします。

 

どんな仕事があってどこの派遣会社が扱っているか、リクナビ派遣で検索するといいですよ。

リクナビ派遣は紹介予定派遣の案件を扱っていますので、登録は絶対しておいた方がいいと思います。

リクナビ派遣の簡単無料登録はこちら

 

40代が正社員採用を勝ち取るためのコツ③中小企業や地元密着型の仕事を選ぶ

忙しい40代主婦にとって通勤距離はとても重要。

近くで働きたいという方も多いと思います。

 

近くの中小企業や地元の商店など、エリアで絞って探してみましょう。

大きい組織はどうしても年齢条件や学歴、資格など基準が厳しいですが、中小企業なら年齢は重要視されず採用される可能性が高いです。

 

デメリットとしては給与が安かったり、業績悪化で解雇や倒産の可能性はどうしてもありますが、メリットとしてはアットホームで融通が利きやすい、同年代の仲間ができる、異動も厳しいノルマもなく気楽に楽しく安定して働けるかもしれません。

 

近くが第一条件!という人は近くの企業や病院の受付、商店などが狙い目です。

 

条件でのお仕事検索は「はたらいく」がおすすめ。

はたらいく」は心から良かったと思える仕事との出会いを応援する地元地域密着型の求人・転職サイト

全国展開で、条件からお仕事を検索できます。

40代の求人も多数。

登録しておいて損はないですね。

はたらいくの無料登録はこちらから

 

就活支援プログラムに参加する

転職エージェントでもアドバイスやサポートをしていただけますが、実際に就職活動のノウハウをみっちり教えてくれるプログラムを実施しているサービスもあります。

 

適職を探していただけて、面接や書類作成のコツを教えてくれたり、就職までをサポートしてくれるプログラムに参加するのもいいと思います。

 

今回私がご紹介したいのは『就活エクスプレス』


東京都内の就職限定の情報になってしまうのですが、なんとすべて無料で利用できる就職支援プログラムなんです!

なぜ無料かというと、東京都の委託事業だから。

これめっちゃお得じゃないですか?

 

就活エクスプレス利用対象者

30〜54歳の非正規雇用経歴がある方で、早期に正社員での就職を目指す方が対象です(正社員在職中及び自営の方は、原則として対象外となります)

 

就活エクスプレスはこんな方におすすめ

  • 契約終了が間近
  • 正社員希望
  • 非正規労働の経験しかない
  • 面接を勝ち抜くノウハウを知りたい
  • どんな求人に応募すればいいかわからない
  • 自分のアピールポイントを知りたい

 

『就活エクスプレス』利用の流れ

就活エクスプレスHPより

正社員への道は自分だけで行動するより近道かもしれません。

45歳を過ぎるとさらに厳しくなるので、東京都でお考えの方は就活エクスプレスを利用しない手はないですね。

正社員への可能性がぐっと高まりますよ。

就活エクスプレスを詳しく見てみる

 

40代でパートや非正規から正社員に採用されるための就活方法まとめ

40代からの正社員は無理ではない!

  • 40歳を過ぎたらなるべく早く行動する
  • 責任感や会社に貢献するというマインドを高める
  • 勝てるフィールドで勝負する
  • 現在の職場の正社員を狙う
  • 紹介予定派遣を狙う
  • 中小企業や地域密着の仕事を狙う
  • 転職エージェントや就活プログラムに参加する

今行動するときです!

諦めないで行動すればきっと正社員になれますよ。

 

人生第2ステージ、自分のために明るい未来にしていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-転職
-

© 2021 マロニズム