仕事 仕事-パワハラ・うつ

【これってパワハラかも?】逃げるが勝ち!あなたは悪くない

お越しいただきありがとうございます。

マロニーです。

 

今回は、今上司からの扱いに疑問を抱いたまま、自分をが悪いのだからと頑張ってる方へ送るメッセージです。

パワハラから逃げて明るい未来へ!

今日は私の経験から、今一生懸命理不尽な状況と戦っている方へ向けた記事です。

f:id:marondiary:20200416001558j:plain

これってパワハラかも?

明らかな暴言や罵倒、あり得ない暴力があったら間違いなくパワハラです。

しかるべき相談窓口に報告し、改善を求めましょう。

 

でも中にはパワハラなのか、それが普通なのかわからなくなってしまう時があります。

注意されるのはありがたいこと、失敗する自分が悪いと思っていませんか?

 

もちろん、人により言い方が柔らかい人、キツい人がいて、受け取る側も気にしない人、傷つきやすい人といると思います。

 

でも世の中にはひどいパワハラ人間が存在するものです。

しっかりと愛のある叱咤激励なのか意地悪なのかを見抜きましょう。

やっぱりあいつはパワハラ上司だった!

私がパワハラを受けたのは2年半前。

私の激動の3年間をざっくりご説明します。

長年非正規労働者でしたが、将来を案じて40代で正社員への転職を決めました。

その先でパワハラに遭い、精神を病んで退職し、前職に出戻りその後紆余曲折あり今の職場へ異動しました。

 

詳しい記事はこちらをお読みください↓

www.marondiary.com

www.marondiary.com

www.marondiary.com 

新しい職場へ移ってわかったことは、やっぱり私は全く仕事ができないタイプの人間ではなかった。

そんな優れた人間ではなくとも、人格を否定されるほど仕事ができないタイプではなかったことがよくわかりました。

 

パワハラを受けた職場でパワハラおばさん上司から人格否定の言葉を毎日受けていましたので、私は社会人として人として使い物にならないレベルの人間かもしれないと未だに自信が持てませんでした。

 

前職に出戻った時は私の仕事を認めてくださる方がたくさんいらっしゃったのでうつ病寸前で救われて自信のない気持ちはなくなったのですが、もしかしたら

「この職場でしかやっていけないのかもしれない、他では通用しないかもしれない」

新しい職場に移るのが怖くて仕方がなかったのです。

 

でもいざ仕事が職場が変わってみると、新しいことがスイスイと頭に入ってきます。

これからまだ覚えることが山積みではありますが、うつ状態で頭がうまく働かず失敗ばかりする感覚はまるでありません。

年齢のせいでもなかった。

 

やはりあいつは悪質なパワハラ上司だった

とはっきりわかりました。

 

私が受けたパワハラの例

  • 私を無視してわざとほかの人を可愛がる
  • 業務をお願いしても返事をせず冷たい視線だけを投げかける
  • 偉い人がいるときは優しくなる
  • おやつを私にだけ配らない
  • 重要な仕事を教えないで知らないと怒られる
  • 業務とは関係ない癖を直せと指摘される
  • 花粉症時期に鼻をすすっただけで気持ち悪いから鼻をかみなさいとティッシュを投げつけられる
  • 新人が絶対気づけないようなことをわざと教えずに「なぜ気づかないのか?」と責められる
  • 「それでよく社会人としてやってこれたもんだな」とみんなの前で叱責される
  • 「こんな失敗して恥ずかしくない?頭大丈夫?」
  • 「ここは学校でも福祉施設でもないんだよ、それで給料もらおうと思っているの?」
  • 「あなたに1つでもできるようになったことがあったのならみんなの前で大きな声で言ってごらんなさい!言えないでしょ!」

こんなこと書いてたら止まらないくらい、毎日こんなひどい状態だったのに、なぜか

「仕事が完璧にできるようになったら変わるだろう」

「自分が覚えが悪いから自分が悪いんだ」

と思ってしまっていました。

やり方が絶妙なんですよね。

 

今振り返るとやっぱりパワハラだったと思います。

2年半以上経った今でも本当に理不尽です。

 

今悩んでいる方はご自分の状況と照らし合わせて参考になさってみてくださいね。

 共通点を感じたらそれはパワハラですよ。

 

人には合う仕事と合わない仕事がある

やはり人って仕事の適正ってあると思うんですよ。

私はパワハラに遭ってなかったら何とかあの仕事もできたと思うのですが、やはり適性が合っていない職業だったのだと思います。

 

どこかで気づいてはいたけれど、一生懸命頑張ればできるようになると信じて取り組んだんですけどダメでした。

 

すぐに諦めるのもよくないと思いますが、精神が崩壊するほど悩む仕事だったら合わないのだと思います。

 

www.marondiary.com

逃げるが勝ち!あなたは悪くない

f:id:marondiary:20200608124640p:plain

私はその仕事を半年で辞めました。

せっかく40代で正社員に転職して、定年まで頑張ろうと思って入社したのにたった半年で逃げ出すのは不本意でしたし、先行き不安で仕方がなかったですが、あの時逃げなかったら私の精神は完全に壊れていたと思います。

自己否定の気持ちが大きく自殺願望もあったので、命の危険すらありました。

 

だから、一生懸命頑張ってもできなくて

身体と心の悲鳴が聞こえたら。

パワハラに耐えられなくなったら。

 

うつ病になる前にすぐに逃げ出してください!

 

その時先行き不安でも大丈夫!

その経験が糧となりきっと道が開けていくはずです。

www.marondiary.com

 

 まとめ

悩んでる方はきっと真面目な方だと思います。

大丈夫です!

次はきっといい人間関係で適正の合った仕事に巡り合えると思います。

 

私の経験が今悩んでる方の参考になれば幸いです。

 

今日のにゃんこ♪マロンコーナー

にゃんこのようにリラックスしましょう。

あごのせマロンさん。

f:id:marondiary:20200427114817j:image
f:id:marondiary:20200427114814j:image

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

良い一日をお過ごしくださいね。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

-仕事, 仕事-パワハラ・うつ

© 2020 たぬき猫マロン Powered by AFFINGER5