ブログ継続 ブログ運営

Amazonアソシエイトに受からない場合はもしもアフィリエイトがおすすめ

マロニーです。

ブロガーの方はご存知の方も多いかと思いますが、Amazonアソシエイトはもしもアフィリエイトがいいですよーという体験談を交えたご紹介です。

 

ブログを運営するにあたり、GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトは通過しておきたいところですよね。

でもAmazonアソシエイトは

私、すでに3回落ちたんですよ( ;∀;)

Amazonアソシエイトへ3度申請

ブロガーさんはご存知かと思いますが、Amazonアソシエイトとは、ブログやサイトでAmazon商品を紹介し、広告リンクから商品を買っていただくと紹介手数料をいただけるというアフィリエイトです。

利用には審査が必要で、審査基準は厳しめ。

1回目の申請

ブログを始めて20日くらい、毎日投稿していたので20記事書いたあたりで申請してみました。

始めたばかりの記事はブログ自体がよくわからない状態で、目次や見出しもなく、文字数も少ない今よりもっと未熟な記事ばかりでした。

まずはAmazonアソシエイトよりもGoogleアドセンスの通過を目標にしながら、でも記事の内容を読者に認めていただけるようなブログを書くことに重きを置いていたので、あまりアフリエイトを貼ったり商品を紹介したりしていませんでした。

貼ってあっても楽天のアフィリエイトリンクを少しだけ。

特に通過を期待せずに申請しましたがやはり不合格でした。

2回目の申請

2回目は少しAmazonのアフィリエイトリンクを貼って商品に対するコメントも書きました。

Googleアドセンスの合格後だったのでGoogleが通過したのだからAmazonも行けるだろうと甘く見ていたら落ちました。

GoogleよりAmazonが厳しいという噂は本当なんだと思いました。

3回目の申請

3回目は審査通過を狙って、楽天のアフリエイトを外し、同じ商品でもAmazonのアフィリエイトを貼ってコメントを入れたりして、Amazonプライムの無料体験に申し込み、Amazonから買い物をしてから申請をしました。

3回目の申請は、「ブログの内容、紹介したい商品について」の入力する部分も、かなりアピールして文字制限256文字以内でいっぱいに書きました。

ググって優秀なブロガーさんのアドバイスを参考にして

  • webサイトやブログでAmazonの商品を紹介する
  • Amazonのアカウントを取得し、プライムに入会する
  • 商品を買う
  • 「ブログの内容、紹介したい商品について」を力を込めて文字数いっぱいに書く

という内容をすべて実行してから申請したので結構自信がありました。

結果は不合格

3回目の申請はインフルエンザで寝込んだ昨年大晦日にお布団の中で申請をして、翌日元旦には不合格のメールが来ました。

なんでーー?

インフルの最中に頑張って申請したのになぁ。

プライムに入って商品も買ったよ!

新年早々なんだか縁起が悪いな(*_*;

しかも今年のスタートはインフルで寝込んでるというのに(ノД`)シクシク

Amazonさん、ちゃんと見てくれてる???

年末年始だから?

人手が足りなくて適当に審査したのかな?

なーんて。

さすがに3度目通過しないとなると結構ショックでした。

ショックと同時になんだかムカついてきて、もうAmazonを意識して記事を書くのはやめようと思いました。

これ以上修正しようがないしヽ(`Д´)ノプンプン

f:id:marondiary:20200112151008p:plain

 もしもアフィリエイト

f:id:marondiary:20200113214150j:image

でもやはりAmazon商品は紹介したい!

今後は読者に紹介したい商品もあります。

悔しいからAmazonは使いたくないけど、Amazonは10,000点以上の品揃え。

やはり読者が利用しやすいのはAmazonですよね。

私もよく利用しています。

ネットで「Amazonアソシエイト審査不合格」などど検索すると、

もしもアフィリエイトはAmazonと手数料の条件が全く変わらず審査は通りやすいといいます。

もしもアフィリエイトは以前に登録済みだったので、ダメ元で、何も記事の修正はせずにもしもアフィリエイトから提携申請をしました。

もしもアフィリエイトのご紹介

もしもアフィリエイトは初心者もわかりやすく、サポートも手厚いと口コミもいいです。

実際、登録後利用していなくても、初心者がわかりやすいメールマガジンを送ってくれました。

とても参考になります。

登録は無料。

これからブログを始める方、始めたばかりの方はぜひ登録をおすすめします!

登録はこちらから↓

提携申請

ちなみに楽天アフィリエイトとyahoo!ショッピングは提携申請の審査はなしです。

早速提携申請しました。

楽天はもしもアフィリエイトを通さなくても使えるのですが、楽天アフィリエイト直接からだと報酬の受け取りは

  1. 1~3,000ポイントまではポイントでの受け取り
  2. 3,000ポイント以上だと楽天などで使える電子マネーで受け取りが可能(手続きが必要)
  3. 現金で銀行振り込みは3か月連続で5,000ポイント以上売り上げなければならないそうで、しかも楽天銀行の口座が必要。

(※2020年1月現在の情報です。詳細は楽天アフィリエイト:成果報酬のお支払いについてでご確認ください)

私は楽天ユーザーでポイントも割と持っています。ブログでの収益がもし出たら、普段の楽天ポイントとは別で管理したいと思っていますので、上記の条件は私にとって面倒。

一方もしもアフィリエイトはなんと!

報酬額が1,000円を超えたら銀行振り込みしていただけます。

しかも振り込み手数料はもしもアフィリエイトが負担してくださいます!!(一部を除く)

↑これってすごくないですか?すごくうれしいサービスですよね。

 

Amazon提携申請承認!

提携申請からおよそ5日後に提携申請承認のメールが来ました。

お正月だったので、しばらく時間がかかることを覚悟していましたが思ったより早く承認していただきました。

ネット上の「Amazon本家よりもしもアフィリエイトの法が審査がゆるい」という噂は本当でしたね。

だって記事は何の手直しもしてないです。

なんなんですかねー??

Amazonアソシエイトの報酬受け取りも、500円以上Amazonギフト券(使用期限付き)、5,000以上が銀行振り込みです。

それなら断然もしもアフィリエイトがいいではないか!!

f:id:marondiary:20200112163527p:plain

ネット上では「もしもアフィリエイトでAmazon提携承認後に本家に申請すると合格した」なんて記事もありましたが、私はもうこれでいいです。

もしもアフィリエイトの便利な機能

もしもアフィリエイトには「自動マッチング」というシステムがあり、ブログの記事ごとに

『この記事にこの広告リンクを貼ったらいかかですか?』

と提案してくれます。

それから、「かんたんリンク」を使えばその商品に対してAmazon・楽天・yahoo!を選べるボタンが表示できます。

読者は3つの中から好きなサイトでお買い物できるシステムです。

ブロガーにとっても読者にとってもメリットのあるシステムですよね。

その他Amazonや楽天は対象外ですが、プロモーションによっては本人申し込みでセルフバックを受けられる案件もあります。

Amazonに提携承認されにくい場合はぜひもしもアフィリエイトをおすすめします!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※上記の内容は2020年1月現在の情報です。

 

 

 

-ブログ継続, ブログ運営

© 2020 マロニズム Powered by AFFINGER5