たぬき猫マロン

大怪我を負った保護猫の記録と働く主婦の雑記ブログ

猫の避妊手術(2泊3日)の予約とフロントライン投与失敗

当ブログにご訪問ありがとうございます。

 

東京はなんだか連日スッキリしない空模様が続きますね。

 

昨日動物病院で予約した避妊手術についての詳細と、処方していただいたノミ・ダニ予防薬「フロントラインプラス」を投与したお話です。

 

避妊手術予約

前回の動物病院受診時の体重測定の結果、

 

2.5㎏

 

2.5㎏を超えないと、避妊手術はできないと言われていたけど、

生後半年と2.5㎏超えを満たしたので、発情期を迎える前に避妊手術をすることになりました。

 

我が家に来たときは1.7㎏だったからずいぶん大きくなったね。

 

順調に成長しています。

今のところ平均的な女の子の大きさらしいです。

栄養状態も初診の時に比べて随分良くなったと言われました。

 

マロンさん、食いしん坊だもんねぇ。

いつもちょうだいちょうだいって。

 

ジッと下から見つめて

f:id:marondiary:20191126214503j:image

手を出してくる

 

パパもママもそうされると可愛くってね、ついついちゅーるとかおやつをあげてしまうのよね。。。

 

特に術後は制限するから、今のうち美味しいものをお腹いっぱい食べさせてあげたい気持ちもあり。。。

 

 

 避妊手術は2泊3日の入院で、おなかの毛を剃って数㎝、4針ほどの大きさを切開し、両方の卵巣を摘出するとのこと。

 

1日目は絶食と検査

2日目は手術

3日目は様子見

で何時に引き取りに来てもいいですとのこと。

 

日帰り手術の病院も結構ある中、随分丁寧に手厚くやって下さる印象を受けました。

 

猫の避妊手術は同じ女性としてかわいそうな気持ちもあるけれど、必要なことだと思っています。

 

マロンは例え妊娠しても骨盤狭窄で出産は帝王切開でないとできないし、産ませてあげる環境ではないので手術します。

 

発情期に交尾できないことは猫にとって大変なストレスだそうです。

 

また、手術をすることにより、婦人科系の病気をはじめ、様々な疾患を予防できる効果もあるそうです。

 

www.axa-direct.co.jp

 

術後は卵巣がなくなってホルモンのバランスが崩れるので太りやすくなるらしいので、食事管理に気をつけなきゃなと思います。

 

先生のお見立てだと、

「今まで順調に体重が増加していて、食欲も旺盛なのでもしかしたら太るタイプの猫かもしれません」

と言われてしまいました。

f:id:marondiary:20191126214145j:image

 

健康な猫でも太ってると便秘になりやすくなるらしく、特にマロンの場合は太りすぎると骨盤狭窄による排便障害のリスクがとても高くなるから、太りにくい食生活を考えないとなと思います。

 

術後は傷口を舐めないように、包帯のようなタオル地の腹巻をするけれど、長毛の猫さんは毛玉になるからマロンはエリザベスカラーにしますか?

と聞かれました。

 

エリザベスカラーって、いわゆる首に巻くラッパみたいなプラスチックのカバーのことで、猫にとっては通るところも通れず、体も舐めれずものすごいストレスで嫌がる子は耐えられないらしいので、毛玉は後で切ればいいと思い腹巻を希望しました。

 

マロン、手術頑張ってね。

 

フロントラインプラス

フロントラインとフロントラインプラスって何が違うかって、プラスはノミダニの卵にも効くみたいですよ。

 市販の薬剤は、この卵駆除のプラス部分が入っていない場合が多いらしいです。

 

翌日、早速投与してみました。

 

 主治医からの投与方法の説明では

 

「猫の後ろの首の毛をかき分けて、地肌が1本線のように見えたら皮膚に垂らしてください」

 

と教わったけど、思いのほか薬の量が多くて毛にベタベタついてしまいました。

 

もっと大きくかき分ければよかったのかもしれないけど、マロンはロン毛ぎみのため毛が多くて、また動くもんだから、夫に抑えてもらってもうまく垂らせずに皮膚より毛の表面がベタベタしてしまいました…。

 

前回動物病院で投与していただいた時はこんなにベタベタしてなかったから下手くそなんだろうな。

 

ていうか、結構な量があって病院の先生はどうやってるのだろう?

前回帰ってきた時はこんなにベタベタしてなかったよな?

 

ごめんね、マロン。

 

舐められない後ろの首に垂らしたけど、後ろ足で掻いちゃう。

足についた薬品をなめると困るからこまめに足を拭いて。

 

フロントラインは約2日かけて全身に行き渡り、効果は1か月ほどとのこと。

 

家猫さんでも、衣類など布製品から移る場合もあるから定期的な投与が必要らしいです。

 

ノミって、猫の免疫力が弱まってる時も付きますよね。

 

昔飼っていたミーちゃんは、晩年弱ってからよくノミが付いていました。

 

ベタベタは明後日ボディタオルで拭いてみて、どうしても落ちなかったらお風呂に入れようかな?

 

夕飯の献立

全然関係ないですけど、今晩は和食です。

和食って美味しいし栄養のバランスがいいけど、地味に手間とお金がかかりますよね。

 

しかも家族はあまり喜ばないんですよ。

特に夫と長男は肉食なので、なんでもいいよと言うくせに

和食かぁ、ガッカリ

みたいな顔するんですよ。

 

でもたまには栄養バランスも考えて、食べさせなきゃ。

食べることは身体を作ることですからね。

f:id:marondiary:20191126215335j:image

  • 銀むつの煮付け
  • 小松菜ともやしの付け合わせ
  • なめこおろし
  • 具沢山卯の花
  • 鳥の竜田揚げ
  • 和風ワンタンスープ
  • 茶碗蒸し
  • ご飯

 

私は料理は普通に毎日しますが、得意というわけでもないので、人様に見せるような内容ではないのですが、いつもの手抜き料理より品数多く作ったので載せてみました。

すみません。

明日のお昼ご飯は私も息子も残り物の和食弁当です。

 

魚の臭いがするのか、マロンがまた足元でじっと見つめていました。

f:id:marondiary:20191126220510j:image

マロンはもう食べ終わったでしょう。

そんな目で見ないで。

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

いつもはてなスターやコメントをくださる方、とても励みになり感謝しています。

どうもありがとうございます。

 

明日もみなさんにとっていいことがありますように♪

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村  

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村