たぬき猫マロン

大怪我を負った保護猫の記録と働く主婦の雑記ブログ

猫シャンプーと足の具合

こんばんは。

今日も心配なマロニーです。

 

動物病院でレントゲンなど診てもらった時、もうお風呂に入れていいと言われたので、足の痛いところに注意しながらシャンプーすることに。

 

病院から帰った後、病院の嫌がりついでにお風呂も入れちゃうことにしました。

休みの日でないとできないし、お外にいてノミもついていたので、家でノミが繁殖したら困るし、アレルギー3人のためにも一度キレイにしなくては。

 

夫がマロンを迎えた初日に買ってきてくれた、アイリスオーヤマの子猫から使えるリンスインシャンプー。

香りも強すぎず、すすぎも速くて結構良かった。

 


 量が多いので、よくお風呂に入るワンちゃんにはいいかもです。

ホームドクターによると、家猫さんはそんなに入浴の必要はありませんよとのこと。

そうなると相当持つな。

手術するならしばらく入れないし。

 

私ならもうちょっと小さいサイズのシャンプーを選んだだろうけど、夫に頼んだのだから仕方ない。

 

シャワーはそれほど嫌がらなかったけど、お風呂場をウロウロしながらびっくりしている様子。

濡れたら細っこくて、ドブ猫みたい笑

写真を撮れなかったのが残念。

 

お風呂よりもドライヤーが怖かったらしい。

生乾きのままソファの下に入ってしまった…。

一度引っ張り出してまた拭いてまたソファの下へ。

完全に不機嫌。

気の済むまで落ち着く場所でいじけておいで〜

 

そんなこんなで 数日様子を見ているけれど、やっぱり足が痛いようで、ジャンプはもちろんできないし、数歩あるいてすぐに足を横に流して座ったり、お座りが数十秒しかできなかったり。

f:id:marondiary:20191108204943j:image

 

 とにかくゴロゴロ転がってばかり。

食っちゃ寝食っちゃ寝しています。

 

やっぱり痛いのかなあ。

あんな大怪我してたら当然かぁ。

 

食卓テーブルの下のラグマットがお気に召したようでずっと横になってる。

f:id:marondiary:20191023233244j:image

 

家ネコだから、動けなくても仕方ない、生きていけると思ったけれど、あんなパックリ折れたレントゲンを見てしまったら、やはり放置なんてできない…。

 

レントゲン画像の記事(人により閲覧注意の写真ありです)↓

www.marondiary.com

 


早く治してあげたいな。

元気に動けるようになろうね。

 

動けないと筋力も低下すると思うから、治ったら、おもちゃを買ってリハビリ&トレーニングしなきゃね!

 

はぁ、思いもよらない出費…。

参ったなぁ。

 

 

大学病院が怖い…。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村  

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村