たぬき猫マロン

大怪我を負った保護猫の記録と働く主婦の雑記ブログ

【非正規雇用は在宅勤務ができない】事業主は契約金据え置きで外注に休業要請すべき

アクセスありがとうございます。

東京都民でフル出勤のマロニーです。

 

世の中在宅勤務が増えてきましたね。

今日は派遣や出向の業務委託は在宅勤務ができない話をします。

 

※ご興味のない方は最後のマロンコーナーだけでもどうぞ^ ^

 

 

無駄に出勤しなけばならない現状

全国で緊急事態宣言が発令されて、人との接触を8割減らせと言われても、私のフルタイム勤務はなくならないってどうなのかと思っています。

f:id:marondiary:20200418081647j:image

本来どうしても休業できない職種、例えば病院、介護施設、生活必需品を販売するお店、公共交通機関、コロナの研究者、医療品等を製造する会社などは致し方ないと思うんです。


そういう職種の方々には本当に敬意を表します。
世の中のためにご尽力くださりありがとうございます。

 

私たちが請け負っている仕事ははっきり言って「どうしても休業できない職種」ではないと思うのです。

 

私の現状

私の仕事は教育関連の業務委託の仕事です。


教育現場はもちろん集まって学ぶ場は控えても子供や若者の教育を何らかの形で進めるべきであり、休業するべきではないと思います。

 

実際、息子達世代の学力は低下するのではとかなり心配しています。

文科省はなにか対策を打ち出してはくれないのだろうか?

そのうち『コロナ世代』とか言われるんでしょうね。

 

でもその中で私達が請け負っている業務は在宅勤務には向かないけれど、中断してもなんとかなる部類に入ると思います。

現在スタッフの人数や勤務時間を減らしての運用をしていますが、

どうして休業できないかというと、それは『業務委託』だからです。

派遣や業務委託のコロナ解雇

業務委託の場合、雇い主側の事業所は我々に勤務体制の指示はできません。
なので「常識の範囲内で対応してください」としか言われないので、事業所が休業とならない限りお休みするわけにはいかないのです。


こちらから「休業したい」と申し出れば請け負っている部署だけ休業できるかもしれません。
でも、その間生じた問題は事業所側が対応するわけで、我々としては
「お仕事をいただいているお客様に業務不履行でご迷惑をおかけしてしまう」
ことになり、委託契約金の減額や、今後の契約も白紙になってしまう可能性があるのです。

だから来るなと言われるまで仕事がなくても出勤せざるを得ないのです。

 

派遣の場合は雇い主の事業所が指揮命令権があるので、1番先に自宅待機を命じられるでしょうね。

コンプライアンスの問題から、事業所の情報を他業者が自宅で閲覧できる権限を与えないパターンが多いと思いますので、自宅勤務をせてもらえず自宅待機となるでしょう。

 

やっぱり立場が弱いです。

 

雇い主側の事業主は契約金をそのままで外注に休業要請すべき

f:id:marondiary:20200418171557j:image

そんな変な理由で仕事も少ないのに感染の危険にさらされながら出勤しなければならないなんておかしいと思うんですよね。

業務委託のスタッフから感染者が出た場合、事業所全体の業務がストップしてしまう訳ですから。

きっと事業所の皆さんは在宅勤務等で忙しいし、目の前の問題がたくさんあるのでそこまで考えられないのでしょうね。

 

でもこちらからは言えない立場の弱さ。

しかも私は新人。

意見する立場にありません。

新人でも管理者なので、スタッフは休めても責任者の私は出勤なわけです。

 

仕方がないので頑張って出勤しています。

手を洗いまくって仕事以外の外出は控えて感染リスクを最小限に抑える努力をするしかないです。

トホホ(;´д`)

 

外注を入れている事業主の方(または担当の方)、よく考えてください~

 

 

まとめ

こうなったらこの時期をチャンスと捉えて、暇な時にたくさん仕事を覚えてしまおうと思います!

新しい環境に慣れるにはちょうどいいかもしれません。

頑張ります!

コロナなんかに負けないぞー!!

 

今日のにゃんこ♪マロンコーナー

コロナなんかぶっ飛ばせーー!

猫パーーンチ!2連発!

f:id:marondiary:20200418174733j:image

コロナ退散!!
f:id:marondiary:20200418174737j:image

やる気のないパンチだな^^;

 

この子のためにも感染するわけにはいかないわ。

f:id:marondiary:20200418174911j:image

ママ頑張るよ!

 

お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村