家族 家族-雑記

特別定額給付金10万円って子供にもあげるのが普通?

お越しいただきありがとうございます。

マロニーです。

 

今回は給付金10万円の使い道のお話です。

 

特別定額給付金とは

特別定額給付金って皆さんご存じですよね。

新型コロナウィルスの大流行により、緊急事態宣言が発令され、経済は大打撃を受けました。

収入が減少した方もたくさんいらっしゃいます。

この状況を受けて、国は家計支援のために国民1人につき10万円を支給しました。

 

総務省のホームページでは

施策の目的
 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う。

としています。

 

特別定額給付金の本来の意味

上記にもあるように、私はこの家計への支援10万円は

『家計への支援金』

と思っています。

 

私は今のところお給料は影響ありませんが、自営業の夫は大きく減収しています。

飲食店ではないので、明日食べるお金もないというほどではありませんが、今後さらに減ることが見込まれます。

 

だから、この給付金は非常に助かります。

 

定額給付金の使い道

f:id:marondiary:20200627175152j:plain

私は電動自転車を買いました!

家計への補助金と言いながら矛盾していますが、日本の経済消費して回さなきゃなんて都合のいいことを言いながら、私は給付を受ける前に電動自転車をすでに購入してしまいました(^-^;

 

まぁ、これも仕事に行くために必要なもので、特に今は電車やバスにならないためにも必要な買い物でした。

(頑張れば普通のママチャリでも行けなくはなかったのですが(^-^;)

www.marondiary.com

 

今回コロナ予防で公共の交通機関を利用しない人が増えて、電動自転車は特に売れ行き好調だったらしいですよ。

 

私が買おうとした時も、工場はストップしてるし、中国から部品は来ないしとメーカーでも入荷未定の状態がしばらく続いていました。

結局狙っていた車種は買えなかったけど、店頭に在庫してある希望のスペックの車種を買いました。

 

高かったけど買ってよかったです!

これも10万円の給付金があったから思い切って買うことができました。

 

毎日雨の日も風邪の日も体調不良の日も本当に楽に負担なく乗れるのでとっても快適です。

汗のかき方が全然違います!

私今まで何年も汗だくで自転車通勤していてバカだったなと思っちゃうほどの違い。

もっと早く買っておけばよかったです。

 

高校生の子供へ給付金はあげるべき?

f:id:marondiary:20200627175006p:plain

さて。

 

私以外の3人分の給付金。

 

私は、自転車を買っておきながらなんですけど、後のお金は減収した分生活費に充てようと思っていました。

 

だって『家計への支援金』ですから。

 

長男の主張

でも長男が文句を言ってきました。

 

「みんな給付金親からもらえるんだって!なんでうちだけくれないの?

全額とは言わないけど少し小遣いくれてもいいじゃん!

だって『国民一人あたり10万円』だよ!俺に10万出てるんだよ!

親が全部使うのおかしくない?お母さんだけ電動チャリ買ってずるいよ。」

 

長男はいつも『みんなやってる。うちだけおかしい』と言うんですよね。

何度本気にして彼の言うとおりにしてきたか。

 

『みんなもっと小遣いもらってる』

『みんな全然勉強してない』

『みんなテスト点数低かった』

『みんなバイトしてる』

『みんな朝まで遊んでる』

 

彼の言う『みんな』はごく少数の友達なんですよ。

もう騙されませんよ。

 

そりゃ、10万円あげる親もいるだろうよ。

でも『みんな』じゃないだと思うんですよね。

 

だって、自活しているなら話は別だけど、親のお金で生活しているわけだから、その親の収入が減収しているのだからそこに補填するのは当たり前でしょう?

 

百歩譲って、日本の経済を回すために消費するならまだわかる。

まぁ彼はきっとロードバイクのパーツにすぐ消費するのでしょうが、彼の言い分の

『国民一人一人に10万円』なら、小さい子もみんな10万円使うんですか?

って話ですよね。

 

それこそ、お年玉等を貯蓄している子供名義の口座に入れる方もいらっしゃるとは思いますが、それじゃ経済が回らないし、そもそもの給付金の目的と違う気がします。

 

 

ママ友の意見

ママ友に聞いてみました。

「うちは6万あげたよ」

「うちは10万あげた」

やっぱりあげるのか(*´з`)

確認した友達はコロナで減収してない人が多かったけど、結構あげてる人って多いのね…。

 

うーーん、どうしよ。

納得いかないけど。

 

長男は

「2万だけちょうだいよ。それくらいいいでしょ?」

と言います。

 

まぁ2万くらいいいか。

なかったお金だし。

 

ということで、2万円ずつ小遣いとしてあげることになりました。

(私ってケチかな?)

 

 

子育て世代は出費が多い! 

f:id:marondiary:20200627175327p:plain

あとの26万円は口座に取っておこうと思った矢先の事。

いつもやる気のないマイペースな高校1年生の次男、なんと野球部に入部届を出したんですよ!

 

彼は小中と9年間軟式野球をやってきましたが、いつものらりくらり、やる気があるんだかないんだか、いわゆる汗水たらして努力している球児とは程遠く、当然高校では別のゆるい部活を選ぶのかと思っていました。

 

坊主廃止と聞いて入部したとのこと。

学校指定のユニフォーム、練習着、バッグ、グローブやスパイク。

硬式の道具って高い!!

 

ざっと安く見積もって初期費用15万円。

 

生活費に充てようと思っていた給付金はなくなってしまいそうです(;゚Д゚)

でも仕方がない。

本人がやると選んだ道。

親として応援してあげるしかない。

 

やると決めたら本気でやる気を出して頑張ってほしい。

部活で今後の人生のヒントになるような経験をしてほしい。

 

そして、欲を言えば甲子園は無理だとしても少しでも予選勝ち進んでほしい!

 

収入が減った中での大きな出費。

給付金があって本当に助かりました。

 

子供ときちんと話し合うことが大切

子供へあげるかどうか。

私は国の政策を考えると必要ないと思ったし、ため込むより使う方がいいと思いますが、使い道や考え方は人それぞれ。

 

親が使うにしても子供にあげるにしても、きちんと話し合って子供に理解してもらうことが必要ですね。

 

次男には

「これだけお金がかかるんだから、

三振禁止!(見逃し三振はあり得ない)

エラー禁止!

ノーヒット禁止!」

 

と言いましたけどね(^o^)

「プロでも三振やエラーはするからね。」

と冷ややかな返答が帰ってきましたよ(^-^;

 

それは冗談として、息子たちには真面目にきちんと話して、減収したことも、これから教育費が莫大にかかることも理解してくれたようです。

 

それにしても野球部…。

朝練で早くにお弁当作らなきゃだし…。

母も頑張らねば!!

 

子育て世代はお金がいくらあっても足りません。

ブログで収益出ないかなぁ…。

 

 

 まとめ

特別定額給付金の使い方は人それぞれ。

税金から賄われた大切なお金です。

有効に使いましょう。

 

給付金の使い道

✔世帯収入が減収した場合は生活費の補填に使いましょう

✔生活に困らないのであれば経済回復のために消費をしましょう

✔子供にあげる場合は金額を決め、使い道を理解するようよく話し合いましょう

✔小さい子供の場合は親がきちんと管理しましょう

 

今日のにゃんこ♪マロンコーナー

ちゅーるポインターをメルカリでゲットしました。

 

大好きなネズミのちうちうさんより気に入ったらしい^ ^

Twitter引用です。

 

 

おまけ

近所の紫陽花が立派だったので写真を撮りました。

f:id:marondiary:20200628095023j:image

お読みいただきありがとうございました!

今日も一日楽しく過ごしましょう♪

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村  

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

-家族, 家族-雑記

© 2020 たぬき猫マロン Powered by AFFINGER5