ケノン

ケノンの痛みや肌ダメージはどの位?照射レベル別に検証してみた

ケノンって痛みとか肌への負担はどのくらいなんだろう?買ってから後悔したくないから痛みの度合いやデメリットを知りたいの。

私は脱毛サロンも経験したけど今はケノンで脱毛しているよ。痛みは部位によって違うかな。

私はコスパの良い美容法を発信しているアラフィフ会社員です。


ケノンって家庭用脱毛器の中ではかなりの人気だけど、買ってから痛くて使えなかったり、肌に合わなかったりして後悔するのはイヤですよね。


この記事では、実際に脱毛サロンも経験したうえで、現在はケノンで脱毛や美顔をしている私が痛みの度合いや肌への負担、デメリットも含めケノンの使用感についてレビューします。


ケノンに興味はあるけど痛みが不安という人は是非参考にしてみてくださいね。

こんな人におすすめの記事です

  • ケノンが気になるけど痛みが心配
  • 敏感肌でもケノンって使える?
  • ケノンを買ってから後悔したくない
  • ケノンの効果を知りたい
  • ケノンで実際に脱毛した人の意見を聞きたい

自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」

ケノンの痛みは問題ナシ

結論から言うと、痛みも肌への影響も問題ありません。


確かに照射レベルや部位によっては痛みを強く感じるときがありますが、10段階の照射レベルから強さを調節することができます。


痛みの感覚は人それぞれだから、痛みを感じやすい方や敏感肌の方は不安かもしれませんが、自分の肌質に合わせることができるので問題ありません。

自分に合った使い方ができますよ。

ケノンの基本情報

ケノンパールホワイト
仕様詳細
品名ケノン(KE-NON)光美容器
販売元(株)エムロック・アローエイト(株)
公式サイトケノン公式ショップ・楽天・Amazon
価格69,800円(税込み)
内容物①ケノン本体
②おまけのカートリッジ(販売時期により異なる)
③ゴーグル
④保冷剤2個
⑤電源ケーブル
⑥取扱説明書(保証書付き)
⑦付属品収納ポーチ
特典本体の他、別売りカートリッジ1つがおまけでつく
※条件を満たせばもう1つつく場合もあり
(カートリッジの種類は販売時期により異なる)
別売りカートリッジ・美顔器用スキンケア(税込み7,900円)
・ストロング(税込み10,000円)
・エクストララージ(税込み10,900円)
・ラージ(税込み8,800円)
カラー・パールホワイト
・シャンパンゴールド
・マットブラック(つや消し)
・ピンクゴールド(ローズ系)
支払方法・代引き引換 ( ※手数料無料 )
・銀行振込
・クレジットカード (1,2,3回以上の分割、リボ払い)
・ショッピングローン
脱毛方式光脱毛(独自方式USPL)
熱量調整10段階
本体サイズW290mm×D215mm×H90mm
総重量約1.6kg
製造国日本
ケノン公式ショップより引用

\ケノンを詳しく見てみる/

ケノン

ケノンの照射レベル別に痛みと肌ダメージを検証してみた

検証部位と注意点

検証した部位

  • 上腕
  • おへそ周り
  • VIO

注意点

痛みの感じ方は人それぞれ違いますので、痛みの度合いを保証するものではありませんから、私の感覚をあくまでも参考としていただけたらと思います。


初めはなるべく慎重に、必ずレベル1から始めるようにしてください。


機材の使い方や手順については別の記事にまとめています。
脱毛器ケノンで失敗しないために!実際の使い方と機材内容を詳しく解説』を参考にしてくださいね。

ケノンの痛み

照射レベル1~5

レベル1はどの部位も全く痛みなし、毛の変化もなし。


照射レベル1では全く手ごたえを感じませんでしたが、肌の同じところに何度も照射するのはお肌へのダメージが心配なので、レベル1で問題ないとわかったらすぐにレベル3、すぐにレベル5と上げ、照射していない部分を進めていきました。


レベル5も痛みはほとんどなし。
ただ、レベル1~3に比べてレベル5では照射後少しだけお肌がヒリッとする感覚があり、保冷材で冷却したらすぐに治りました。


ヒリッとする感覚はあったものの、毛の状態は変化がほとんどありませんでした。

照射レベル6~8

照射レベル6は少し温かさを感じる程度で5とほとんど変化なし。


レベル8まで引き上げると少しピリッという痛みを感じました。
痛みの種類で言うと軽いデコピン位の刺激です。


特に、デリケートゾーンのIラインは粘膜に近い部位なので、痛みの感じ方が腕や足などの部位より強く感じます。


VIOはレベル8では正直「痛い!」と声が出るほど強めの痛みでした。
痛みの種類は太めの輪ゴムパッチン、または軽く叩く位の刺激です。


痛みを強く感じる時は照射前後に保冷剤でしっかり冷やすと痛みが軽減しますので、冷却の工程は省略せずに必ず行いましょう。

照射レベル8~10

レベル8の痛みは全然我慢できる程度だったので、いよいよ最大出力の照射レベル10で試してみました。


レベル10はさすがに少し痛みを感じますが、私にとっては我慢できない痛みではないです。
痛みの種類は軽めのビンタ位の刺激です。


部位やその日の体調にもよりますので、毎回すべての部位をレベル10で照射するのは無理ですが、手足やお尻など大きい範囲で比較的皮膚が薄くない部位はレベル10で全然いけちゃいます。


ただ、VIOや顔はやはり痛みを感じたりお肌が薄くダメージを受けやすい部位なので慎重に、レベル7~8くらいで照射するようにしています。


ケノンの痛み以外の注意点

毛が焦げる

レベル6くらいまでは痛みも効果もほとんど感じず、変化も感じませんでしたが、レベル8くらいから、効果を実感することができました。


初めにびっくりしたのが、レベル8で照射した時の焦げ臭さ
あれ?ケノン壊れた?どこか配線燃えてる?なんて一瞬怖くなりましたが、毛の燃えてる匂いと気づきました。


サングラスを着用していると毛の状態が確認しづらいのですが、外してみるとよく見えて照射しやすいです。
(推奨はしません)


焦げ臭さとともに、照射した部分から煙が上がるのが確認できました。


燃えた毛はチリチリと短くなったり見えなくなったりしますので、確実にムダ毛に効いているのだと思います。

肌へのダメージ

毛を焦がすほどのパワーですから、当然お肌に負担がかかります。


肌へのダメージを最小限にするためにも、照射前後の冷却作業は必ず行うようにしましょう。


また、照射レベルが高いほうが効果が高いからと無理して強いパワーで当てない方がいいと思います。


私はおへそ周りをレベル10で照射したら、前後しっかり冷やしたにも関わらず赤いプツプツができてしまいました。

プツプツの痛みはなく、数時間後には痕はまったく残っていなかったので良かったのですが、プツプツは炎症なので、やりすぎるとやけどの原因となったり、肌トラブルの原因となります。



痛みを感じたら無理に続けず、レベルを下げてくださいね。



顔にこのようなプツプツができたら困るので、まずは炎症が起きても隠せる場所から試し、顔などの失敗が許されない部位は照射レベルを低めに処理するようにしましょう。


私は顔とVIOラインはレベル8でやっています。

目の周りの照射は避けた方がいい

ケノンの販売元は目の周りへの照射を禁止しています。
取扱説明書にはサングラスを着用したうえで目を瞑り、顔をそむけるよう記載があります。


照射時はかなり強い光を発するので、直接光を見ないように注意しましょう。


また、顔を処理するときは目を必ず瞑って光が当たらないよう細心の注意をお願いします。

実際にケノンで処理した感想

痛みは問題ない

若い頃、脱毛サロンで手足を永久脱毛した経験がありますが、結構痛かった思い出があります。


今の脱毛サロンは当時より痛みは改善されているのだと思いますが、当時の脱毛サロンの痛みよりケノンの方が全然楽に感じます。


自分の感じ方に合わせて照射レベルを調整できるので、痛みに関しては全く問題ないことがわかりました


ケノンの痛みは脱毛サロンの痛みと似ていてパワーも感じるので、初めて使ったときはケノンの照射の効果は本物だなとも感じました。

無理すると炎症が起こる

照射レベルが強い方が脱毛レベルが高いですが、無理するとプツプツとデキモノができたり炎症を起こしたりしますので、決して無理しないようにしましょう。


ケノンは自宅脱毛なので、回数も期限もありません。


照射レベルを弱めて時間がかかったとしても、追加料金がかかるわけではないので、きちんとお肌を守りながら自分のペースで確実に処理をしていきましょう。

太い毛より細い毛の方が効果が早く出る

昔脱毛サロンに通っていた時の印象は、太い毛の方が反応が良く、逆に細い毛の処理には時間がかかったり、効果が感じられなかったりました。


でもケノンは逆に顔などの細い毛にも効果を発揮してくれるし、太い毛にも確実に脱毛していきますが、太い毛の方がしぶとく残っている印象です。


短期間でより高い効果を求める場合は、男性のヒゲやVIO、ワキなどに効果が高い、別売りの「ストロングカートリッジ」(税込み10,000円)を購入することをおすすめします。
(販売時期により別売りで買わなくてもおまけでもらえる場合もあるかもしれません)


でも急いでないのならば、通常のカートリッジで太い毛でも回数を重ねればしっかりとした効果が期待できますよ。


ケノンのメリットデメリット

デメリット

背中は自己処理が難しい

背中はどうしても人の手を借りなければできないですね。


背中をどうしても処理したいけど手伝ってくれる人がいない人はケノンは向かないので脱毛サロンに行った方がいいと思います。


冷やす手間が面倒

ケノンは照射前後に保冷材で肌を10秒ほど冷やす必要があります。


これが地味に面倒くさい。
特に寒い冬は10秒保冷剤を充てるって結構辛いですよね。


でも肌のダメージを最小限に減らすためには必須の工程です。


脱毛サロンでも冷却すると思います。
脱毛サロンや他社の脱毛器によっては冷却の他にジェルを使用する場合もあります。


ジェルってベタベタして管理も大変だし、消耗品だから追加料金もかかります。


おうち脱毛ではジェル不要のケノンが断然楽だと思います。


健康なお肌のためなので、面倒くさがらずに冷却作業はしっかり行いましょう。


サングラスは見づらい

目の保護のためにサングラスは必須なのですが、毛の状態はかなり見づらいです。


照射時にいちいち目を瞑って首を別の方向に向けなければならないので、それは正直面倒くさいなと感じました。


ただ、光が強い分、効果は高いってことだし、目を守るためには仕方のないことなのかなと思います。


あてムラが出る

サングラスをしながら目を瞑って反らして照射しなければならないので、どうしても自己処理だと照射部位が重なってしまったり、隙間が空いてしまったりします。


その点はどうしても自己処理だから仕方がないですよね。
プロにやってもらう方が上手に決まっています。


でも多少あてムラがあって毛が残っていても、自己処理なのでいくらでも追加で照射できるから問題ないと思います。


どうしてもあてムラを防ぎたい場合は、黄色尾蛍光ペンでラインを書いておくと予定通りの場所に打てますよ。

ケノンは黒いものに反応するので黒いペンでやってはだめですよ。

メリット

そんなに痛くない

痛みを感じる度合いは人それぞれだと思いますが、私はあまり痛くないです。


部位によりますが、レベル10でも刺激は感じますが痛いというほどではありません
昔の脱毛サロンの方がよっぽど痛かったです。


痛みを感じても自分の感覚に合わせて照射レベルを調節できるし、脱毛サロン並みのパワーがあるので頼もしいです。


お肌に優しい

お肌が弱い人にはケノンがおすすめです。


ケノンは照射時間を短くすることで肌への刺激を最小限に抑えています。
だから敏感肌の人にも負担が少ないし、強さは10段階から選べるので、自分の肌に合わせることができます。


やはり、脱毛サロンにある大型の本格的な機械に比べてケノンのパワーは劣りますので、脱毛サロンはもっと刺激が強くて痛いんですよ。


脱毛サロンの場合、敏感肌の方は弱くしてもらうとそれだけ脱毛期間が長くかかって追加料金が発生する可能性もあります。


高い契約料を払って自分に合わなかったり、敏感肌のために余計な追加料金をかかるのは困りますよね


ケノンは脱毛サロンより弱くても確実に脱毛効果があるので敏感肌の人はケノンの方が安心だと思います。


処理が簡単

ケノンは事前にシェービングして、冷やして照射して冷やすだけの簡単処理。
ジェルは不要です。


何も難しい要素がないので、誰にでも簡単に処理できます。


恥ずかしくない

脱毛サロンで人に施術してもらうのは少し恥ずかしいですよね。


特にVIOはプロといえども恥部を長時間さらすわけですから恥ずかしくて、脱毛はしたいけど踏み切れない人も多いのではないでしょうか。


その点、ケノンは自宅で誰にも見られず永久脱毛できちゃうのでいいですよね。


VIO脱毛については別記事にレビューしています。
ケノンでVIO脱毛するメリット3つとやり方・回数・痛みを解説』も参考にしてみてくださいね。

美顔器としても使える

おまけのカートリッジが『美顔器用スキンケアカートリッジ』の時に購入すれば、脱毛器と美顔器両方を使えます。


美顔カートリッジはフォトフェイシャル効果があって、シミそばかす、くすみたるみに効果が期待できます。


美顔器用スキンケアカートリッジの使用レビューは別記事にまとめていますので、興味のある方は『ケノン美顔カートリッジでシミは消える?長期間試した結果を写真で解説』をお読みくださいね。

時短できる

ケノンの処理にはそんなに時間がかかりません。


カートリッジの照射部分が大きいし、一回ごとの充電(チャージ)時間は最大出力のレベル10でもあっという間の1~2秒なので、バシバシ打っていけます。


1回の処理はワキなら数分で済むし脚のような広範囲も処理も30分くらいで終わりますよ。


脱毛サロンに通うとなると、往復時間や身支度の時間を考えると長時間の確保が必要なので、ケノンの方かなりの時短になりますよね。


子育て中のママさんは子供を預ける必要もありません。
子供のお昼寝中に処理できちゃうので、ムダ毛のないキレイな肌になって一緒にプールや海で遊べますね!

お仕事や子育てで忙しい人にはぴったりです!

ケノン購入後に痛みで後悔することはほぼない

ケノンは脱毛効果が高くパワーが強い分、痛みに耐えられるか不安だと思いますが、買ってから痛みで後悔することはおそらくないと思います。


痛みもペースも自分に合わせて調整ができるし、全身お得に脱毛ができてメリットがいっぱいです。


ただ、失敗したら嫌だから少しでも安くと中古を購入すると失敗する可能性が高くなりますのでご注意ください。
ケノンは公式ショップ一択です。


中古と新品の差は何なのかは『【ケノンをお得に購入する方法】中古品ケノンの注意点を詳しく解説』で確認してください。

自宅で本格脱毛と美顔が格安1台で!「ケノン」

まとめ:ケノンは痛みも肌への負担も問題ないので購入の成功率は高い

ケノンの使用感まとめ

  • 痛みは大したことないし調整可能
  • 肌ダメージはあるが自分の感覚に合わせられる
  • 誰にでも簡単に脱毛できる
  • 脱毛サロンよりメリットが多い
  • 機能と効果を見るとコスパ最強
  • 時短できるから忙しい人向け
  • ケノン購入後の失敗リスクは低い


ケノンは誰でも自宅で簡単に脱毛できる優秀な家庭用脱毛器です。


脱毛と美顔も同時進行もできるので、お肌がスベスベになりますよ。


脱毛サロンで高額な契約をするより、ケノンで全身脱毛した方がお金も時間も断然得することができます。


浮いたお金でさらに自分磨きもよし、家族旅行でお子さんと海やプールを楽しんでもいいですね


ムダ毛を気にしない毎日って本当に楽!

私もケノンでコンプレックスと面倒なエンドレスムダ毛処理から卒業しよう!


↓\簡単で痛くない家庭用脱毛器ケノンの詳細はこちらからどうぞ/↓

ケノン

あわせて読みたい記事

ケノンで顔脱毛
ケノンで顔脱毛したらかなりよかった!効果的なやり方と注意点を解説

続きを見る

おばさん肌対策
おばさん肌になる前に化粧品を見直そう!3つの年齢化粧品を比較

あれ?私シミが目立ってきた?たるみも気になる…。そろそろ化粧品が変えた方がいいのかな?年齢化粧品ってどれがいいの~?? それっておばさん肌始まりのサインだね。今使っている基礎化粧品を見直しのタイミングかも。

続きを見る

セルフネイル
セルフネイルなのにサロン級!おしゃれなマーブルネイルの手順

続きを見る

エイジングシャンプー5選
40代のパサパサ髪が改善したエイジングシャンプー10選

続きを見る

-ケノン
-, , ,