ケノン

ケノンは痛い?肌のダメージは?初めて使ってみた感想を正直にレビュー

ケノンって口コミがいいけど痛みとか肌への負担とかどうなんだろう?高い買い物だから買ってから後悔したくないんだよな…。初めて使った人の意見とか、デメリットが書いてある記事があったら参考にしてみたいな…。



ケノン永久脱毛代としては安いかもしれないけど、決して安い買い物ではないので失敗したくないですよね。


買ってみたらこんなはずじゃなかった、こんなのなんて聞いてない!

と高価な買い物を後悔したくない人のために、初回だからこそ感じた感想を書いていきたいと思います。


私はケノンも持っていますが脱毛サロンも経験しています。




脱毛サロンの痛みも経験済みのため、ケノンのパワーに関しては比較することができるので参考になるかと思います。

ケノンの購入を迷っている方は是非この記事を最後まで読んでみてくださいね。

自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」


結論:ケノンの痛みと肌へのダメージは問題ないので怖がらなくて大丈夫です

結論から言うと、痛みも肌への影響も心配しなくて大丈夫です。
痛みの感覚は人それぞれだから、痛みを感じやすい方は不安かもしれませんが、照射レベルは10段階で適宜調節できるので怖がらなくて大丈夫ですよ。

でも正しく使わないと肌トラブルの原因になります。

初回だからこそ感じたことをデメリットも含め包み隠さず書いていくので参考になさってくださいね。

サロンではなく自宅で簡単にできるからこそ、しっかりケノンの特性を知って正しく安全に処理しましょう。



ケノンのパワーを段階的に実験してみた

はじめに

それでは実際に私が購入してすぐ試してみた初日の状況から詳しく解説します。


私は顔の産毛の脱毛とシミ取り効果を期待して購入したので顔から始めましたが、初回慣れずにもし炎症が出てしまった場合に顔は目立つし跡が残ると困るので、初めての場合は脚や腕から試す方がいいと思います。


なるべく初めは慎重に処理を始めてください。

機材の詳細や使い方は別記事にまとめていますのでよかったあわせて読んでみてくださいね。



照射レベル1~5

レベル1は全く痛みなし、毛の変化もなし。

肌の同じところに何度も照射するのはお肌へのダメージが心配だったので、レベル1で問題ないとわかったらすぐにレベル3、すぐにレベル5と上げていきました。


レベル5も痛みはほとんどなし。

ただ、照射後少しだけお肌がヒリッとする感覚があり、保冷材で冷却したらすぐに治りました。

毛の変化もほとんどありませんでした。


照射レベル6~10

2日目はVIOとおへそ周りを試しましたよ。

照射レベル6は少し温かさを感じる程度で5とほとんど変化なし。

レベル8まで引き上げると少しピリッという痛みを感じました。

痛みを感じる時は保冷剤での冷却を念入りにすると痛みはすぐに落ち着きましたよ。


レベル8で気になったのが『焦げ臭さ』

あれ?ケノン壊れた?どこか配線燃えてる?なんて一瞬怖くなりましたが、毛の燃えてる匂いでした。


サングラスを着用していると、毛の状態が確認しづらいんですよね。

試しに外してみたら、照射できてない部分とかがきちんと確認できてびっくり!

良くないんだろうけど、サングラスを外してしっかり目を瞑って照射してみたら、なんと照射後煙が出てるんですよ。

毛が燃えてるんです!

煙が出た部分を確認してみると、確かに焦げていました。

(真似をせずサングラスは着用してくださいね)


レベル8は痛みは全然我慢できる程度だったので最大のレベル10で試してみました。

レベル10はさすがに少し痛みを感じますが、私にとっては我慢できない痛みではないです。

痛いほどではないけれど、家庭用脱毛器なのに脱毛サロン並みのパワーがあるなと感じました。


昔の脱毛サロンはもっとビリビリ痛かったけれど、当時の感覚と似ていてケノンの照射の効果は本物だなと感じました。


昨日弱いレベルで照射した顔の毛には何の変化もなかったので、本当は1週間後に2回目を照射する予定でしたが肌への負担を承知でレベル8で再度照射してみましたよ。

レベルを上げたら顔の産毛からもやはり煙が。


やはりレベル1~5では効果が優しすぎたようです。

鼻の下は頬の産毛より少し太めなのでレベル10で照射しました。


さすがに少し痛みは感じましたが、昨日レベル5で毛に何の変化もなかったのに、今回は毛が燃えたのか短くなって効果を感じました。

でもやはり顔なのでレベル10は強すぎるかな。

今後はレベル7~8で続けていこうと思いました。


初回だからこそ感じた注意点

太い毛より細い毛の方が処理が効果がありそう

昔脱毛サロンに通っていた時の印象は、太い毛の方が反応が良く、逆に細い毛の処理には時間がかかりました。

でもケノンは逆に太い毛の方がしぶとく残っている印象です。


太い毛のヒゲやVIO、ワキなど、短期間でより高い効果を求める場合は別売りの「ストロングカートリッジ」(税込み10,000円)をおすすめします。

でも太い毛でも回数を重ねればしっかりとした効果が期待できますので、私はこのまま付属のカートリッジで時間をかけて処理をしていこうと思います。


目の周りの照射は避けた方がいい

目の周りはおすすめしません。

実は調子に乗って眉下も試してみようと思い、サングラスを外して手で目を抑えながら1回ずつ照射してみました。

手で目を抑えても相当な光を感じたので、怖くなりました。



眉下の不要なムダ毛こそ脱毛できたら楽なんですけど、ケノンは黒いものに反応する性質がありますから、目に万が一のことがあったら困るので眉下は止めます。


以前は眉毛専用のピンセット型の付属品があったようですが、現在は販売されていません。

ケノンのパワーが強く進化して、危険性が増したのでしょうか?

ケノンの公式サイトや付属の説明書にも

「目の周りや、まぶたへの照射は絶対にお止め下さい。」

と記載があります。

とにかく販売元でも目の周りは推奨されていないので、眉毛の下のムダ毛には使用しないようにしましょう。

顔を処理する際は目の周りは十分注意して使用してくださいね。


効果が高そうだからと急にレベルを上げない方がいい

昔の脱毛サロンの痛みより全然痛くなかったので、またまた調子に乗っておへそ周りもレベル10で照射し続けたら、照射後きちんと冷やしたのに赤いプツプツになってしまいました…。

照射する部位によってはレベル10だとキツいかもしれません。

ビリッとした痛みとともに、熱さも感じました。

プツプツの痛みはなく、数時間後には痕は、まったく残っていなかったので良かったのですが、プツプツは炎症なので、やりすぎるとやけどの原因となったり、肌トラブルの原因となります。

痛みを感じたら無理に続けず、レベルを下げてくださいね。

顔にこのようなプツプツができたら困るので、顔は最大レベル8くらいがいいのかなと思いました。

顔にプツプツができなくて良かった…。



ケノンは1回では効果が出ません。

数回、または数十回の使用で効果が出るものなので、初回から無理して毎回強いレベルを使用しない方がいいです。

自分のお肌に合った照射レベルで地道に続けていくことが、キレイなお肌を作る近道だと思います。


ケノンのメリットデメリット

デメリット

✓背中は自己処理できない

背中はどうしても人の手を借りなければできないですね。

背中をどうしても処理したいけど手伝ってくれる人がいない人はケノンは向かないので脱毛サロンに行った方がいいと思います。


✓冷やす手間が面倒くさい

ケノンは照射前後に保冷材で肌を10秒ほど冷やす必要があります。


これが地味に面倒くさい。


特に寒い冬は10秒保冷剤を充てるって結構辛いですよね。

でもどんな脱毛器も冷却処理は必要だし、脱毛サロンでも必ず冷やすことは必須となります。

サロンによっては冷却と保護、保湿のためにジェルを使用するところもありますね。

ジェルって消耗品だから、高くつくしベタベタして処理も大変。

自己処理するにはジェル不要のケノンが楽だと思いますよ。

健康なお肌のためなので、冷却処理はしっかりしましょう。


✓サングラスをかけると見づらい

目の保護のためにサングラスは必須なのですが、毛の状態はかなり見づらいです。

照射時にいちいち目を瞑って首を別の方向に向けなければならないので、それは面倒くさいなと感じました。

ただ、光が強い分、効果は高いってことだし、目を守るためには仕方のないことなのかなと思います。


✓あてムラが出る

サングラスをしながら目を瞑って反らして照射しなければならないので、どうしても自己処理だと照射部位が重なってしまったり、隙間が空いてしまったりします。

その点はどうしても自己処理だから仕方がないですよね。

プロにやってもらう方が上手に決まっています。


ただ、多少重なっても炎症を起こすほどのダメージではないので、工夫をしながら打っていけば問題ありません。

色の薄い蛍光ペンでラインを書いていくと予定通りの場所に打てるかもしれませんね。

(ケノンは黒いものに反応するので黒いペンでやってはだめですよ。)


メリット

✓痛くない

痛みを感じる度合いは人それぞれだと思いますが、私はあまり痛くないです。

レベル10でも刺激は感じますが痛いというほどではありません。

昔の脱毛サロンの方がよっぽど痛かったです。



痛みに合わせてレベルを調節できるし、家庭用脱毛器は自分のペースで好きな時に処理できるので問題ありません。


✓肌に優しい

お肌が弱い人にはケノンがおすすめです。


ケノンは照射時間を短くすることで肌への刺激を最小限に抑えています。

だから敏感肌の人にも負担が少ないし、強さは10段階から選べるので、自分の肌に合わせることができます。

脱毛サロンはもっと刺激が強くて痛いですよ。


脱毛サロンだと、どうしても弱くしてもらうとそれだけ脱毛期間が長くかかって追加料金が発生する可能性もあります。

高い契約料を払って自分に合わなかったり、敏感肌のために余計な追加料金をかかるのは困りますよね。

敏感肌の人はケノンの方が安心だと思います。


✓処理が簡単

ケノンは事前にシェービングして、冷やして照射して冷やすだけの簡単処理。

ジェルは不要です。

何も難しい要素がないので、誰にでも簡単に処理できます。


✓時短できる

ケノンの処理には時間がかかりません。

カートリッジの照射部分が大きいし、一回ごとの充電(チャージ)時間があっという間の1~2秒なので、バシバシ打っていけます。

1回の処理はワキなら数分で済むし脚のような広範囲も処理も30分くらいで終わりますよ。

私も顔、VIO、お腹を処理して1時間もかかりませんでした。



脱毛サロンに通うとなると、往復時間や身支度の時間を考えると長時間の確保が必要なので、そう考えるとかなりの時短になりますよね。

まとめ:痛みも肌への負担も問題ないので購入の成功率は高い脱毛器です

初めてのケノン感想まとめ

痛みや肌へのダメージは心配なし

ケノンの購入は失敗するリスクは低い

誰にでも簡単に処理できる

脱毛サロンに比べたらめっちゃお得

処理時間も短め

目の周りはNG

ケノンは肌に合わせて照射レベルを10段階で調節できるので、痛みや肌へのダメージは全く問題ありません。

痛がりさんでも敏感肌さんでも心配しなくて大丈夫ですよ。

ケノンは脱毛サロンよりずいぶん安く、自分のペースで脱毛できるお得でコスパ最強の脱毛器です



さらに美顔器機能もありめっちゃお得な美容器具なので失敗するリスクはかなり低いです。

ムダ毛がなくなるだけでなく、処理が不要になる分、肌へのダメージが減るのでお肌の状態は格段に良くなりますよ!


ムダ毛を気にしない毎日って本当に楽!

あなたもケノンで毛深いコンプレックスと、面倒くさいエンドレスなムダ毛処理から卒業しませんか。

↓\簡単で痛くない家庭用脱毛器ケノンの詳細はこちらからどうぞ/↓

自宅で本格脱毛と美顔が格安1台で!「ケノン」

-ケノン
-