たぬき猫マロン

大怪我を負った保護猫の記録と働く主婦の雑記ブログ

クラウドファンディング

こんにちは。

今日は嬉しいやら寂しいやらのマロニーです。

 

もし手術費用が50万以上と言われたらさすがに厳しいので、クラウドファンディングなるものを調べてみました。

 

ご存じの方も多いかと思いますが、クラウドファンディングとは

 

インターネットを通じて不特定多数の人々に比較的少額の資金提供を呼びかけ、一定額が集まった時点でプロジェクトを実行することで、資金調達のリスクを低減することが可能になる。

 引用元

クラウドファンディング - Wikipedia

 

というもの。

 

猫の治療費募集が短期間で成功してるプロジェクトもあり。

 

ダメもとでやってみようかな?

 

長男に提案してみたところ

「 お母さん、やめた方がいいよ。

クラウドファンディングっていうのは、社会奉仕や支援者にメリットがないとダメなんだよ。

人のペットにお金出す人なんていないよ。」

 

そうだよね。

確かに。

成功しているプロジェクトは手術が成功した後里親探しをしていたり、野良猫を保護しているボランティア団体だったり。

 

長男の言う通り、人のペットにお金は出さないよなあ。

そんなにうまい話あるはずないか。

 

そんな会話の中で、長男の成長に少し驚いた。

今までは母親の私が調べて教えてと面倒を見てきたけれど、息子から教わるなんてちょっと感動。

大人になってきたんだな。

ネット社会は若い子のほうが知識が断然豊富だしね。

 

最近他のことでも長男の成長を感じます。

一緒にいた友達が事故を起こした時も、的確に救急車を呼んだりご両親に連絡を取ったり、病院へ付き添ったり。

心配と動揺でいっぱいだったはずなのに、気丈に振舞って我が子ながら立派だった。

電話で話を聞いただけの私は感情丸出しで泣いてばかりだったのに。

 

もう子供じゃないんだなと実感する今日この頃です。

 

マロンが来てくれたおかげで子離れできそうです笑

 

f:id:marondiary:20191108214835j:image

f:id:marondiary:20191110212410j:image

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村  

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村