たぬき猫マロン

大怪我を負った保護猫の記録と働く主婦の雑記ブログ

【コロナ拡大防止策】外出やイベント自粛によるストレス

アクセスありがとうございます。

マロニーです。

 

コロナウィルス感染拡大が止まりませんね。

自粛生活はいつまで続くのでしょうか…。

そろそろみなさんストレスが溜まってきますよね。

 みんなストレスが溜まってきている

f:id:marondiary:20200308175046p:plain

この状態が長く続けば続くほど、ストレスが溜まってきますよね。

楽しみにしているイベントも軒並みキャンセルしなければならない状況。

発散する場がなくてイライラしますよね。

不安の原因
  • 終息が見えない
  • マスクや消毒液などの予防用品の不足
  • 特効薬やワクチンがまだ実用段階にない
  • 学校の休校による保護者の仕事の問題
  • 通院による感染の不安
  • 予防策があいまい
  • 経済打撃が大きく様々な事業が業績悪化となる
ストレスの原因
  • 国の指示や対応があいまい
  • マスコミやネット情報により不安を煽られる
  • 気にする度合いが人により違うため意見の相違が起きる
  • 出かけられずストレス発散ができない
  • 仕事に影響する方は生活費に直結する

 

我が家もイライラしてきました

我が家でも、次男の高校合格のお祝いに同居のおじいちゃんとおばあちゃんも一緒に外食に行く予定でしたが沈静化するまで自粛をしています。

 

受験が終わった解放感でやっと遊べるって時にこの状況。

友達とボーリングやカラオケなどに行きたいと言われても、かわいそうだけれど不要不急の外出は避けないと学校が休校になった意味がありません。

 

かといって両親は仕事に行き他人と関わっていて感染の危険があるのに、子供だけ家の中に缶詰めにしておくのもおかしい気がしますね。

 

夫が毎年おじさまグループで3月にスキーに行くんですけど、次男が

「受験が終わったら連れて行ってほしい」

というので前から連れていく約束をしていました。

 

社交的ではない次男が珍しくおじさん達に一人交じってでも行きたいというのだから、相当楽しみにしていたのでしょう。

ところが先日、夫が

「感染が怖いから大人だけであいつは置いていくよ。

俺は友達の付き合いがあって断れないから行ってくる。

みんなさほど気にしていないみたいで中止にはならないから」

と言い出しました。

 

私はなんだか筋が通っていない気がして、

「は?お父さんだけ行くのっておかしいじゃん。

感染を防ぐのが目的ならお父さんも断らなきゃ」

と言ったら

「じゃ、なんでお前は卒業式に参列するんだ!

卒業式の方がよっぽど感染リスクが高いじゃないか!」

と言います。

 

私は

「卒業式は感染のリスクを考慮して短時間で済ませたり人数を減らしたりマスク着用を義務付けたりと対策してるし、教育委員会が決めたことで遊びではない!

スキーは不要不急の遊びでしょ!」

と反論しました。

f:id:marondiary:20200308175709j:plain

ちょっとした喧嘩になってしまいましたね。

結局スキーは中止になりましたが。

 

今や感染のリスクはどこに行ってもあるし、移るかどうかわからない。

お互いの言い分は理解できるんだけどイライラします。

 アンガーマネジメントしなきゃいけませんね。

 

中学の卒業式

それにしても卒業式大丈夫かな?

保護者2名までで決行とのこと。

ざっと見積もって一校400人として、8校同時にやるわけで。

小学校は13校も。

マスクを外して校歌を歌うらしいが意味がわからん。

クラスターが起きてしまう気がします。

 

昨日安倍首相がイベント自粛継続を要請したから中止になるかもだけど。

 

世の中どうなってしまうのか?

家庭内でこの状況ですから、他人同士でもぶつかることが増えてくることでしょう。

事業が倒産の危機にある方や実際に感染してしまって治療中の方々のストレスは計り知れないと思います。

 

世の中がすさんで犯罪が増えないといいのですが。

 

早く特効薬やワクチンが実用化され、一刻も早く終息することを願うばかりです。

 

 

今日のにゃんこ♪マロンコーナー

マロンはノンストレス♪

リラックスモードで気持ち良さそうに寝ていますよ。

f:id:marondiary:20200309104635j:plain

だら~ん

f:id:marondiary:20200309104814j:plain

ムニャムニャ

マロンちゃん、人間の世界は今大変なことになってるんですよ。

寝てばかりいないでかわいい顔を見せて皆さんを癒してあげてくださいな。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

ストレスは多いですがアンガーマネジメントして乗り越えていきましょう。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村  

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村