たぬき猫マロン

大怪我を負った保護猫の記録と働く主婦の雑記ブログ

食事を催促する猫と夫、何故こうも気持ちが違うのか

アクセスありがとうございます。

マロニーです。

 

マロンと夫からの『飯くれ』圧力がすごいんですよ。

 夫の食欲

夫は若い頃はとても痩せていて、『酒を飲んでいれば食事は要らない』というような、食に興味のない人でした。

新婚時代は「奥さんにご飯作ってもらえないの?」って周りに言われるくらい痩せていたんですよ。

 

でも中年のおじさんになった今、年々太り続け、昔に比べて13㎏増量。

食欲もすごいんです。

思春期の息子たちより量を食べるんじゃないかなってくらい。

 

f:id:marondiary:20200427142101p:plain

食に対してどん欲になって、私の顔を見ると「飯は?」と聞いてきます。

いつもごはんの話をしています。

いつもビールのおつまみのことを考えています。

 

テレビもグルメ番組ばかり見ていて、食後なのに「うまそ~」とか言っていたり(~_~;)

 

夕飯だけではつまみが足りないらしく、夕食後必ずスナック菓子を食べる習慣がついていて、注意すると「今日はポテチじゃなくて煎餅だからいいだろ!」と逆ギレする始末。

 

朝起きた瞬間に「今日の飯何?」と言われたり、帰ってきて手も洗っていないのに「買い物してきた?今日何?」

と言われたり。

台所に立っていると、まだかまだかと様子を見に来ます。

 

はっきり言って

本当にイラつくんですよ(; ・`д・´)

f:id:marondiary:20200427142141p:plain
 

なのに私のことを「小デブおばさん」とかいいあがるヽ(`Д´)ノプンプン

 

マロンの食欲

0歳の時は異常な食欲で、管理が本当に大変でした。

常に人間の食卓や台所を狙ってるし、1日3回適量をあげてたのですがいつもいつも腹ペコで私に強い圧力をかけてきていました。

 

詳しくはこちらの記事をお読みください↓

www.marondiary.com

www.marondiary.com

 

1歳を迎えるころから、徐々にマロンの食欲が落ち着いてきました。

成長期だったのですね。

 

ただ、今でも1日3回、『ごはんちょーだい』圧をかけてきます。

夫と同様かなりしつこいのですが、マロンの場合は笑って

「圧がすごーい」

といって楽しんでいます。

可愛いって思います(≧▽≦)

 

気持ちの違い

夫と同じことしているのに、なんでこうも気持ちが違うのでしょう^^;

 

子供に買ってきたおやつを夫が食べてしまうと本当にイラついたり。

子供には「食べな食べな」って思うのに、なんで夫には「いい加減にしな」って思うのでしょうかね(^-^;

 

食に興味があるのだから、これからおだてて料理が自分でできるように持っていこうと思います。

 

まとめ

まぁ、ご飯を美味しく食べられるって幸せなことですね。

若い頃は外で飲んでばかりでほとんど家に居ませんでしたから、その頃に比べたら一緒に毎日食事ができる今の方が幸せに感じます。

 

でも中年ですから、暴飲暴食は病気の原因になります。

「うるさい!」と言われても注意しつづけたいと思います!

 

今日のにゃんこ♪マロンコーナー

マロンは怪我の後遺症で骨盤変形癒合による骨盤狭窄で排便障害が出るリスクがあります。

だから引き続き食事の管理を続けています。

毎日低カロリーフードを決まった量だけ。

 

でもかわいそうなのでたまにちゅ~るをあげます。

f:id:marondiary:20200427142648j:image
f:id:marondiary:20200427142642j:image

やっぱり美味しいよね。

あっという間になくなっちゃいます。

集中して食べるから、もれなくイカ耳〜^ ^

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村  

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村