趣味 趣味-その他

docomoから格安スマホへの乗り換えを諦めた話

ご訪問ありがとうございます。

お金が貯まらないマロニーです。

 

大手キャリアから格安スマホにしたら得だという話よく聞きますよね。

私が検討した結果、やはりdocomoで継続しようと決めたお話です。

 

安いから格安スマホへ乗り換え!それって本当に大丈夫?

f:id:marondiary:20200607000608p:plain

大手3大キャリアのdocomo、au、ソフトバンクから格安スマホ会社に変えた場合、通信料が劇的に安くなるのは当然の話です。

年間何万円も安くなるのだから、ある程度のデメリットは気にしない、とにかく大きな容量を安く利用したいなら格安スマホに変えるべきでしょう。

 

今ネット検索すると格安スマホをおすすめする記事が多いです。

そりゃ、安いに越したことはないです。

でも安いからと言って変えてから気づかないデメリットが発生するかもしれませんよ。

私は検討の結果、格安スマホは諦めてdocomoで継続することに決めました。

(※この記事は2020年5月初旬に書いた記事です)

 

 現在の契約内容

我が家の毎月のスマホ代は4台で約24,000円前後。

キャリアはdocomoです。

 

今のドコモ料金プランは

ギガホ」と「ギガライト」。(2020年5月現在)

はっきり言って、このプランは我が家にとって全くメリットがない。

dカードも使うつもりないし、ドコモ光も入るつもりもない。

さらに今の何倍も通信料がかかってしまうプランです。

 

とりあえず今はなくなった昔のシェアプランのままで継続中。

たった5Gのプランに25歳以下の学割サービスで+2Gの7Gを家族4台でシェアしています。

 

最近息子たちが高校生になり外で使う機会が増え消費ギガが増えてきました。

月末になると上限に達してしまい、追加で1G 追加する月も多くなってきました。

だからこれを機に格安スマホも検討しようと思いました。

f:id:marondiary:20200504163953j:plain

夫のスマホ

機種:Galaxy S9  1年3か月利用(2020年4月現在)

  • カケホーダイ 2,700円
  • データ利用料 300円
  • シェアパック5 6,500円(親回線)
  • オプション各種 約600円
  • 端末の補償代 500円
  • 本体機種代は月々サポートにより0円

ずっとドコモ割-800円割引き+消費税でおおよそ10,000円くらい。

私のスマホ

機種:iphoneⅩ 64G 1年11か月利用(2020年4月現在)

  • カケホーダイライト 1,700円
  • データ利用料 300円
  • シェアオプション(子回線代) 500円
  • 端末の補償代 750円
  • 本体機種代 約1200円

通話料の余剰分や消費税で毎月おおよそ4,500円くらい。

長男のスマホ

機種:iphoneⅩ 64G 1年11か月利用(2020年4月現在)

  • カケホーダイライト 1,700円
  • データ利用料 300円
  • シェアオプション(子回線代) 500円
  • 端末の補償代 750円
  • 本体機種代 約1200円

通話料の余剰分や消費税で毎月おおよそ4,500円くらい。

次男のスマホ

機種:iphoneⅩR 64G 11か月利用(2020年4月現在)

  • カケホーダイライト 1,700円
  • データ利用料 300円
  • シェアオプション(子回線代) 500円
  • 端末の補償代 750円
  • 本体機種代 約1500円

通話料の余剰分や消費税で毎月おおよそ4,700円くらい。

 

5Gのプランで24,000円は高いなぁと思っています。 

 

 

長男のスマホ買い替え検討中

f:id:marondiary:20200504163425p:plain

この4月で私と長男のiphoneⅩの端末代金24回払いが終了しました。

私はこのまま使い続けるつもりですが、長男は扱いが雑なので電池の持ちも悪くなってきています。

 

彼はカメラが趣味で、写真を撮るセンスがとてもいいのです。

カメラ機能が優れているiphone11proをずっと欲しがっています。

2年経ったので機種変更も考えてあげようと思いました。

 

docomoでの機種変更

docomoで機種変更の場合、12万円以上するiphone11pro64Gが11,000円引き。

さらに『スマホお返しプログラム』を利用すれば、36回払いの分割購入で24か月払った時点でスマホをdocomoに返却する条件で残りの12回分の分割金を免除するという。

 

さらに、下取りプログラムを利用すればiphoneⅩは35,000円ポイントをいただけて毎月の使用料に充当できるとのこと。

そうすると、12万円以上する端末代金は実質支払い額42,000円ほど、24回払いで考えると毎月1,800円くらいで購入できます。

(2020年4月現在の情報です)

 

docomoさん売り方うまいですよね。

『安くする代わりに2年で返してもらってまたうちで最新機種買ってね』という売り方ですね。

 

詳細はこちら↓

onlineshop.smt.docomo.ne.jp

 

格安スマホ会社MVNOとは

格安スマホの事業者は大手キャリアの回線を借りてサービスを行います。

MVNOとよく耳にしますが、Mobile Virtual Network Operatorの頭文字の略で、

『仮想移動通信業者』の意味です。

 

大手キャリアは広告費や回線の開発費や維持費、店舗の運営費など莫大な費用がかかりますが、MVNOはそういったコストが少なく、利用者分だけ回線を借りて運営していくシステムなので大幅にコストダウンが図れるそうです。

 

大手キャリアと格安スマホの料金の違い

【大手キャリア】データ通信と電話セット。基本端末と同時に契約する。

利用状況にもよるが、端末分割金も含め平均10,000円前後。

【格安スマホ】データ通信がメイン。SIMカードを基準に考える。データ通信のSIMカードと音声通話ができるSIMカードがある。内容にもよるが、端末分割金なしでおおよそ1,500円~5,000円前後。

 

大きな金額差ですね。

安くなってさらに大きなデータ容量を使えるなんて魅力的だなと思いました。

 

ちなみにSIMカードはキャリアごとのSIMロックがかかっているものとSIMフリーのものがあります。

 

大手キャリアの端末のまま格安スマホへの乗り換えをお考えの方は注意が必要です。

今使っているキャリアの回線を借りているMVNOを選びましょう。

MVNOの詳細はこちら↓ja.wikipedia.org

 

格安スマホのデメリット

  • 最近機種や希望の機種がMVNOでは買えない
  • 通話料金が高く、かけ放題といってもどこのMVNOでも最大10分なので通話が多い人には不向き
  • 通信速度が遅い
  • 基本自分でセッティング(店舗がないので購入もお問い合わせも基本ネット)なのである程度知識のある人向け
  • 故障時等のアフターサービスが充実していない
  • キャリアのサービス(キャリアメール、おさいふケータイ、キャリアのショップなど)は使えなくなる

格安スマホに向いている方

  • 機種はなんでもいいからとにかく安くしたい
  • 通話はほとんどしない
  • データ通信を安くたくさん使いたい
  • 機械やネットにある程度強いのでアフターサービスは必要ない
  • 多少通信速度が遅くても気にならない
  • 大手キャリアのサービスは全く使っていない
  • メールアドレスの変更も問題なし

こういった方は是非格安スマホへの乗り換えをおすすめします。

なぜ私が格安スマホを諦めたか

贅沢なんでしょうけど、割と最新機種を使いたいのです。

 

MVNOで最新機種を使うとなると、分割で機種を購入するか、iphoneはAppleショップで定価で購入しなければならないので高くなり、メリットが半減してしまいます。

 

あとは、3年も4年も同じ機種を使うって故障とか電池パックの劣化とかは避けられないと思うんですよね。

最新機種を買っても2年経ったら機能がさらに進化した機種が販売されます。

 

格安スマホの乗り換えって、普通今の大手キャリアで使っている機種をそのまま使い続ける、またはどんな機種でもいいから手ごろな機種を買って使い始めると思います。

 

私はスペックの低い機種は使いたくないし、気に入った機種でもある程度古くなったら買い換えたい。

 

また、主回線の夫は仕事で通話を多く利用します。

30分以上話すこともあるそう。

だから我が家は格安スマホは向かないなと思いました。

 

格安スマホに乗り返した場合の我が家のデメリット

f:id:marondiary:20200504165025j:plain

  • 長男が欲しいiphone11proがドコモの回線を利用しているMVNOでは販売していない。
  • 外でiphone11proを購入して格安スマホを使っても、端末代が大幅に高くなってしまう(docomoのサービスを利用して購入した方が端末代金は得)
  • 私は今のところ引き続きiphoneⅩを使うが、今月で端末代金の支払いが終わるので3,000円ちょっとの支払いで済むため、格安スマホに変えてもあまり節約にならない。
  • 格安スマホに変えてしまったら、今の機種に不具合が発生したら次回機種変の際に購入する新しい端末は安く手に入らない。
  • 夫と次男の端末代金の支払いがまだ残っているので、解約した場合、端末代金の割引サービスがなくなる上に残金を支払わなければならない。
  • 夫の通話が多いので、かけ放題サービスがある大手キャリアの方が安心。
  • 夫は30年くらいdocomoユーザーなので(私もだが)変更は抵抗があるらしい。(割引はあまりないのでこだわる意味がわからないが)
  • 次男も今の機種を3.4年も使い続けるのは嫌だという。
  • 次男はyoutubeなどの動画をよく見る。
  • docomoのメールアドレスをあちこちに登録しているので、変更が大変
  • 夫はアナログ人間なので、格安スマホにしたら私が全部面倒を見なければならない。(大手キャリアでも同じだが内容は面倒を見る内容は少ないはず)

要は高いお金を払っても、不便したくないという思いです。

今回はdocomoのまま、機種変更することにしました。

 

そのうち変えたいなと思いつつ、次は「長男のiphone11proの残金がもったいない」とかなるんでしょうね。

 

大手キャリアもMVNOに持っていかれないよう、あの手この手で顧客を逃がさない工夫がありますね。

料金プランもコロコロと変わりますしね。

 

今後もアンテナを張って、次の機会にまた検討したいと思います。

子供たちが自分で支払うようになったら、それぞれシェアなしで好きなキャリアに変えるのがいいのかもしれません。

まとめ

通信費は抑えたい。でも快適に使いたい。

考え方により大手キャリアが合うのか、格安スマホが合うのか。

迷っている方は参考にしていただけたら幸いです。

 

今日のにゃんこ♪マロンコーナー

甘えん坊マロンちゃん。

私に甘えるマロン。

f:id:marondiary:20200505144824j:image

うーん、キーボードが打てない…。

 

長男に甘えるマロン。

f:id:marondiary:20200505144508j:image

うーん、ご飯食べにくい。

でも可愛くてたまらん。

↑マロンの上に一度米粒落としました^^;

 

我が家みんなに愛されてる甘えっこまーちゃんなのでした。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村  

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

-趣味, 趣味-その他

© 2020 たぬき猫マロン Powered by AFFINGER5